こんにちは!
石川県金沢市や白山市を中心とする北陸3県で工場建設・倉庫建築などの新築工事、マンションやホテルのリフォーム工事を手掛ける辰創コーポレーション株式会社です。
工場・倉庫の建設が、どのような施工の流れで行われるのか、ご存じでしょうか?
今回は、「簡単カイセツ!工場・倉庫の建設工事の流れとは?」をテーマにご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

工場・倉庫の施工の流れ


工場・倉庫を施工するためには、以下の事前準備が必要です。
・設計図書の作成と確認申請
・設計図書にもとづく見積書の作成
・完成までの工程表の作成
・行政への届け出
・近隣住民に対する挨拶と工事内容の説明

これらの事前準備が終わってはじめて工場・倉庫の施工が行われます。
工場・倉庫の施工は、基礎工事→柱・壁・床工事→左官工事→タイル工事→電工事→配管工事→造園工事の流れで行われます。
それぞれの工事内容をご紹介します。

・基礎工事(とび・大工・コンクリート)……杭打ち(建物の土台をつくる工事)
・とび工(作業の足場組みや建設現場の囲いをつくる工事)
・柱・壁・床工事……鉄筋工(鉄骨を組みコンクリートの壁や床の強度を高める工事)
・型枠工(鉄骨周りにコンクリートを流し込む型枠の貼り付けを行う工事)
・左官工事……壁や床、天井、階段にセメントと砂を混ぜ合わせたものや土を塗る工事
・タイル工事……玄関や外壁にタイルやレンガを貼る工事
・電工事……電気を配線する工事
・配管工事……ガス、水などを流す管を設置する工事
・造園工事……植物の栽培や手入れ、池の作成などの工事

基礎工事が工期や費用を左右する

工場・倉庫の施工において、非常に重要な部分となるのが、基礎工事です。
基礎工事は、工場・倉庫が自然災害などに遭ったときでも、被害を抑えるための土台となる部分です。
杭を打ち、コンクリートを流し込み地盤を固め、鉄筋の土台で建物をしっかりと支える基礎をつくることが必要です。
地盤の硬さによりどの技法を用いるか異なります。
そのため、専門知識と技術が必要な部分であり、対応できる人材も限られることから、工期や費用が大きく左右されるところでもあります。
工期を長引かせない、費用をかさませないためにも、適切な業者選びが重要です。

工場設置認可申請が必要

工場を建設するためには、着工する日の60日前までに工場設置認可申請の提出が必要です。
この申請手続きが完了していなければ、基礎工事も建築工事も開始できません。
申請手続きにはいろいろな書類が必要になります。
着工日まで充分に余裕を持ったうえで準備しましょう。

辰創コーポレーションにお任せください!


工場・倉庫などの新築工事の業者をお探しではございませんか?
工事に対する疑問やご要望をお聞かせください。
辰創コーポレーションが、ご依頼主様の想いに寄り添い、高品質の施工で「理想の建物」をカタチにいたします!
また、マンションやホテルなどにおける各種リフォーム工事も受け付けております。
「和室を洋室にしたい」「床の張替をしたい」など、ご依頼主様のご要望に応じて、施工いたします。
「新しく生まれ変わった建物で快適に過ごしたい」という願いを辰創コーポレーションが実現いたします!
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


鉄工業・建設業の有限会社西田鉄工は石川県金沢市・白山市を中心に北陸3県で活動中|求人中
有限会社西田鉄工
〒924-0071  石川県白山市徳光町581番地
TEL:076-276-2870  FAX:076-276-6311
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする